工学部 機械工学科

田中基嗣 研究室

TANAKA MOTOTSUGU
LABORATORY

「物語の始まりへ」に桶潤一郎さんが紹介されました

大学院高信頼ものづくり専攻博士前期課程1年 桶潤一郎さん。
金沢工業大学先端材料創製技術研究所で、体にやさしい骨再生医療用足場材料について研究している学生がいます。大学院1年の桶潤一郎さんです。桶さんがめざしているのは、骨と同程度の剛性をもち、体に吸収されながら最終的には健全な骨に代わるというもの!その材料としているのは植物由来の樹脂、ポリ乳酸と、骨の主成分であるハイドロキシアパタイトです。材料工学に関心をもって北海道からKIT機械工学科に進学した桶さん。1年次から医工連携のプロジェクトに参加して知識や技術を身につけてきました。将来は、機械系の知識を活用しながら化学や医療系に役立つ技術者になりたいと話します。
複合材料の高性能化・高機能化実現にむけた研究で、骨再生医療の分野に挑む桶さんをご紹介します。

http://kitnet.jp/monogatari/play/704_oke.html

公開日:2017.08.22

その他のニュース&トピックス