工学部 機械工学科

斉藤博嗣 研究室

SAITOU HIROSHI
LABORATORY

「つくる」技術と「こわれる」特性に着目して、構造材料としての繊維強化プラスチックの信頼性向上を目指す

軽さと強さを併せ持つ繊維強化プラスチック(FRP)は、航空機や人工衛星などの最先端領域をはじめ、自動車などの身近な構造にも利用されている。しかし主要な構造材料としてFRPが普及するには、幅広い領域で課題が残されている。研究室では、「つくる」技術と「こわれる」特性に着目。実験と数値解析を使い、FRPの研究に取り組んでいる。

キーワード

  • FRP
  • ものづくり
  • 成形
  • 破壊
  • 信頼性

ニュース&トピックス

NEWS & TOPICS

研究紹介

RESEARCH

高分子基複合材料の衝撃損傷

複合材料パイプのエネルギ吸収特性およびその破壊メカニズムに関する研究

教員紹介

TEACHERS

斉藤博嗣  准教授・博士(工学)

大阪府立茨木高校出身

略歴

京都工芸繊維大学工芸学部機械システム工学科卒。同大学大学院工芸科学研究科博士前期課程修了、同後期課程修了。2003年本学特別研究員(PD)就任。2006年本学研究員を経て、2009年本学講師就任。2015年現職。

専門分野

専門:複合材料工学、材料力学、計算力学
論文・著書:「軸方向圧縮を受ける高分子複合材料のエネルギ吸収特性に関する研究」(学位論文)ほか。
受賞:2012.3.10 日本機械学会北陸信越支部賞(優秀講演賞)

横顔

性格はのんびりしていますが、なかなかそうも言っていられないのが現実です。それでもひそかにマイペースを貫いている、典型的なB型人間です。

趣味

石川に来てから必然的に乗るようになった車ですが、今ではドライブが楽しみです。自転車によるツーリングはほぼ全くできていませんが、できれば再開したいと思っています。また、サッカー観戦(TV)が好きです。

近況

週末は娘と息子の相手をしています。かわいくてたまりません。我ながらおどろくほどの親バカです。

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS

オリジナルコンテンツはありません。