工学部 ロボティクス学科

小暮潔 研究室

KOGURE KIYOSHI
LABORATORY

日常生活を支援する知的なシステムを目指して

人々の日常生活を豊かにするために、さまざまなセンサを使用して人やその周囲の環境を観測し、観測によって取得した実世界の情報を処理する技術などに基づき、日常生活のさまざまな場面を支援するシステムなどに関する研究に取り組んでいる。

キーワード

  • センサ
  • 実世界情報処理
  • 生活支援

研究紹介

RESEARCH

 

教員紹介

TEACHERS

小暮潔  教授・博士(工学)

埼玉県慶應義塾志木高校出身

略歴

慶應義塾大学工学部電気工学科卒。同大学大学院工学研究科電気工学専攻修士課程修了。日本電信電話公社(現・日本電信電話(株))入社。(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR)知識科学研究所長を経て、2009年本学教授就任。

専門分野

専門:知能ロボティクス、自然言語処理。
論文・著書:論文に「制約に基づく自然言語処理のためのデータ構造の研究」(学位論文)など、著書に「コミュニケーションを科学する―チューリングテストを超えて」(共著)、「高度情報化社会のガバナンス」(共著)など。

横顔

研究の議論も雑談も好きです。気軽に声をかけてみてください。

趣味

月並みですが、読書と音楽鑑賞です。

近況

やつかほリサーチキャンパスの74号館からの風景を楽しんでいます。

研究業績

RESEARCH RESULTS

詳しい研究業績はこちら

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS

オリジナルコンテンツはありません。