工学部 情報工学科

五十嵐寛 研究室

IGARASHI YUTAKA
LABORATORY

不正侵入・不正アクセスからセキュリティ教育アプリ開発まで情報セキュリティを多方面から研究

コンピュータシステムへの不正侵入・不正アクセスの防止から、ネットワークカメラによるセキュリティ監視、セキュリティ教育アプリ開発まで、情報セキュリティ技術を幅広く研究。今後、活用が期待されているAIによるサイバー攻撃検知やドローンに対するセキュリティ研究、人間の動きや錯覚を逆手に取ったログイン認証など、多方面からセキュリティ向上に取り組んでいる。

キーワード

  • セキュリティ
  • 教育アプリ
  • 不正アクセス
  • 不正侵入
  • サイバー攻撃検知

ニュース&トピックス

NEWS & TOPICS

現在、ニュースはありません。

研究紹介

RESEARCH

 

教員紹介

TEACHERS

五十嵐寛  教授・工学博士

長野県上田高校出身

略歴

東京工業大学理学部物理学科卒。同大学大学院総合理工学研究科博士課程(物理情報工学)修了。(株)富士通研究所医療機器研究部門、富士通(株)ソフトウェア事業本部、富士通ミドルウェア(株)を経て、2007年本学教授就任。

専門分野

専門:コンピュータシステム、情報セキュリティマネジメント
論文・著書:「非一様性を考慮した生体組織切片の音響パラメータの測定に関する研究」(学位論文)ほか

横顔

「好奇心旺盛」な「怖がり」人間です。ホテルにパソコンが置いてあると、怪しいソフトがインストールされていないか、気になって仕方がありません。そんな性格だからでしょうか、情報セキュリティに関心を持っています。

趣味

テニス、音楽鑑賞(J-POP、フォーク、フュージョンなど)

近況

春は、木々の緑や水を張った水田、川面を泳ぐ水鳥、冬は、日陰にしばらく残る雪溜りなどと、子供の頃の風景を思い出します。今年は、金沢の自然だけでなく、文化も楽しんでいこうと思っています。

研究業績

RESEARCH RESULTS

詳しい研究業績はこちら

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS

オリジナルコンテンツはありません。