工学部 情報工学科

蜷川繁 研究室

NINAGAWA SHIGERU
LABORATORY

量子コンピュータやアメーバ型コンピュータなどの自然計算の研究

自然現象を利用して従来とは異なるコンピュータを開発する研究を「自然計算」とよぶ。電子や光子の性質を利用することで従来のコンピュータでは解けない問題を高速に解く量子コンピュータ、アメーバや粘菌を利用して迷路を解くコンピュータ、化学反応を利用したコンピュータの研究を行っている。左図は化学反応を利用したシステムで発生したパターン。

キーワード

  • 自然計算
  • 量子コンピュータ
  • 分子コンピュータ
  • 粘菌
  • アメーバ

ニュース&トピックス

NEWS & TOPICS

現在、ニュースはありません。

研究紹介

RESEARCH

量子コンピュータの研究

アメーバ型コンピュータの研究

化学反応を利用したコンピュータの研究

教員紹介

TEACHERS

蜷川繁  教授・博士(工学)

富山県富山高校出身

略歴

金沢大学理学部物理学科卒。富山大学大学院理学研究科修士課程(物理学)修了。同大学大学院工学研究科博士後期課程(システム生産工学)修了。北陸コンピュータ・サービス(株)、(株)不二越、高岡法経専門学校、明星大学助手を経て、1999年本学講師就任。助教授、准教授を経て、2010年現職。2013~2014年University of the West of England客員研究員。

専門分野

専門:複雑系、人工生命
論文・著書:論文“Power Spectral Analysis of Elementary Cellular Automata (Complex Systems)”ほか

趣味

読書

近況

人工知能の研究を行っています。

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS