工学部 情報工学科

元木光雄 研究室

MOTOKI MITSUO
LABORATORY

ビッグデータ時代に通用するアルゴリズムの開発

扱う情報量が莫大になればなるほど、どのような計算でデータを処理するかという手順(アルゴリズム)が計算効率に与える影響は大きくなる。ビッグデータ時代の現在、アルゴリズムの効率はますます重要性を増している。研究室では、アルゴリズムという視点から、現実社会での課題から理論的な課題まで、さまざまな問題の解決を考える。

キーワード

  • アルゴリズム
  • 計算量
  • データマイニング

ニュース&トピックス

NEWS & TOPICS

現在、ニュースはありません。

研究紹介

RESEARCH

 

教員紹介

TEACHERS

元木光雄  准教授・博士(理学)

神奈川県厚木高校出身

略歴

東京工業大学工学部電気・電子工学科卒。同大学大学院情報理工学研究科修士課程(計算工学専攻)修了。同大学大学院情報理工学研究科博士課程(数理・計算科学専攻)修了。東京女子医科大学博士研究員、北陸先端科学技術大学院大学助教、金沢工業高等専門学校准教授、同教授を経て、2014年本学准教授就任。

専門分野

専門:アルゴリスム論、計算量理論
論文・著書:論文に"Random Instance Generation for the Satisfiability Problem and Related Problems"(学位論文)、"Polynomial time approximate or perfect samplers for discretized Dirichlet distribution"(JJIAM,2010)など。

横顔

ThinkPadを使い始めて15年以上経ち、デスクトップPCでもトラックポイントつきキーボードを使うほどの重度のトラックポイント依存症。さらに日本語キーボードをASCII配列で使うため、自分のPCを他人に使わせるのは困難な状態です。

趣味

論理パズル(パズル雑誌「ニコリ」が専門分野への入口。スリザーリンクがお気に入り、最近ではヤジリンも)、バドミントン(現在はプレーせず)、F1テレビ観戦(1991年から欠かさず見ていましたが、2013年以降はあまり見ていません。最近、子供もはまり始めたかも)

近況

双子の5歳児の子育てと、仕事との両立に苦心する日々を送っています。

研究業績

RESEARCH RESULTS

詳しい研究業績はこちら

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS

オリジナルコンテンツはありません。