工学部 情報工学科

河並崇 研究室

KAWANAMI TAKASHI
LABORATORY

「物語の始まりへ」に高野要さんが紹介されました

大学院情報工学専攻博士前期課程1年 高野要さん。
大学では、プログラミングを学びたいと新潟県からKIT情報工学科に進学を決めた高野 要さん。学部時代から自分自身があったらいいなと思ういろいろなものづくりに挑戦してきました。河並研究室所属後は、幼稚園からのニーズを情報技術で解決する「こどもの成長を見守る『おもちゃ』開発プロジェクト」に参加し、おもちゃやデバイスの開発に携わっています。最新の情報技術についてもっと深い知識をつけたいと大学院進学を決めた高野さん。現在は、園児たちの遊びや行動をIoT技術で管理するシステムについて研究しています。
およそ20を数える高野さんのユニークなものづくりやIoTの研究に打ち込む姿をご紹介します。

http://kitnet.jp/monogatari/play/701_takano.html

公開日:2017.08.01

その他のニュース&トピックス