情報フロンティア学部 メディア情報学科

山岸芳夫 研究室

YAMAGISHI YOSHIO
LABORATORY

インターネット上で3DCGや映像を発信する技術を磨く

映画やCMで欠かせない映像表現となっている3次元コンピュータグラフィックス(3DCG)。ブロードバンドの普及にともない、インターネット上で動画を見ることも今では一般的に行われている。インターネットで3DCGを見ることができるWeb3Dや、インターネットに映像を生中継できるストリーミング技術を用い、コンテンツ制作や情報を発信する技術を磨いている。

キーワード

  • 情報発信
  • 3DCG

ニュース&トピックス

NEWS & TOPICS

現在、ニュースはありません。

研究紹介

RESEARCH

超対称模型の現象論的側面

インターネットおよび3次元CGの教育活動への応用

教員紹介

TEACHERS

山岸芳夫  准教授・博士(理学)

新潟県安塚高校出身

略歴

新潟大学理学部物理学科卒。金沢大学大学院理学研究科修士課程(物理学)修了。同大学院自然科学研究科博士課程(物質科学)修了。七尾短期大学講師、同大学助教授を経て、2004年本学講師就任。2010年現職。

専門分野

専門:情報工学、情報教育
論文・著書:「学内活動におけるストリーム配信型メディアの活用」
受賞:Asia Pacific Conference of Technology-Enhanced Learning(APTEL) 2010にてBest Paper Awardを受賞

横顔

UNIXとインターネットに触れて20年あまり。今でもメールは主にUNIX上で読み書きしている。1日中ディスプレイに向かうような生活をしているのに、なぜか視力は裸眼で両目とも2.0。

趣味

PC自作、写真、自転車、音楽鑑賞

近況

中古のジャンクパーツでPCを組むのが好きで、いつのまにかアパートにはパソコンが8台も。全部のパソコンの電源を入れたら、ブレーカーが落ちました。

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS