情報フロンティア学部 経営情報学科

倉島千徳 研究室

KURASHIMA CHINORI
LABORATORY

日本の企業が健全に発展するために財務情報を分析・検討する

企業活動を貨幣単位で捉え、情報としてステークホルダーに開示する制度会計システムや、会計情報を経営に活用するための管理会計システムに関わる諸課題を研究している。また、資金の調達・運用に関する諸問題を検討するため、ファイナンスや経営分析の研究を行っている。学生の中には、社会に貢献できるプロポーザルを作成するため、防災システム、社会インフラ整備、地域振興、省エネ対策など、独自の研究テーマに取り組む者も。

キーワード

  • 企業会計
  • 経営分析
  • 簿記
  • コーポレートファイナンス
  • データ分析・フィールドワーク

ニュース&トピックス

NEWS & TOPICS

現在、ニュースはありません。

研究紹介

RESEARCH

 

教員紹介

TEACHERS

倉島千徳  教授

長野県屋代高校出身

略歴

明治大学経営学部経営学科卒。同大学大学院経営学研究科修士課程修了。長野県高等学校教諭、七尾短期大学助教授、同大学教授、同大学経営情報研究所長、同大学長職務代行、同大学長、学校法人七尾短期大学理事兼評議員を経て、2004年本学教授就任。

専門分野

専門:簿記、会計学、財務管理

横顔

海を持たない長野県で育ちましたので、海に強い憧れを抱いています。神楽を楽しみ、温泉に浸かりながら海を眺めることができれば、幸せな気分になります。

趣味

スポーツ観戦、ドライブ

近況

石川県金融広報委員会金融広報アドバイザーとして、中学生・高校生から社会人・産業人に至るまでを対象に講演を行い、経済・金融に関する知識の普及活動や金融商品の消費者教育活動に携わっています。

研究業績

RESEARCH RESULTS

詳しい研究業績はこちら

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS