情報フロンティア学部 経営情報学科

大砂雅子 研究室

OOSUNA MASAKO
LABORATORY

世界で今、何が起こっているか? -環境・エネルギー、国際マーケティング、グローバル人材-

環境エネルギー、食糧、労働力、技術、金融等、世界はあらゆる分野でつながっている。市場は国内だけでなく、世界にある。世界で今何が起こっているか? 世界に飛び出す準備はできたか? 国際情報の収集・分析、異文化を理解してのマーケティング戦略を研究し、グローバル人材を育成する。

キーワード

  • 環境エネルギー
  • 国際マーケティング
  • グローバル人材

ニュース&トピックス

NEWS & TOPICS

現在、ニュースはありません。

研究紹介

RESEARCH

 

教員紹介

TEACHERS

大砂雅子  教授

石川県金沢泉丘高校出身

略歴

早稲田大学第一文学部西洋史学科卒。同大学院公共経営研究科修士課程修了。日本貿易振興会(ジェトロ:現日本貿易振興機構)入会。同シンガポールセンター次長。ジェトロ・アジア経済研究所国際交流・研修室長、同開発スクール(IDEAS)事務局長。ジェトロ・ソウル事務所長。ソウルジャパンクラブ(SJC)常務理事。2014年本学教授就任。2015年㈱北國銀行社外取締役就任。

専門分野

専門:国際経済、韓国経済、国際化戦略、環境マネジメント、国際マーケティング
論文・著書:「シンガポールと我が国地域の投資誘致政策比較-バイオメディカル産業育成による経済活性化策-」(修士論文)、「中国における省エネ・環境ビジネスの展望」(日本貿易協会報2009.3)、「朴政権下の韓国経済の行方」(日韓協会報2013.5)
受賞:韓国産業通商資源部(省)長官(大臣)賞受賞(2013.10)
その他専門情報:(財)国際開発センターにて開発経済エコノミストDiploma取得(開発経済学)。地域間国際産業交流、中国環境問題、シンガポール経済、韓国経済等について、国内外での講演及び研究会委員。

横顔

海外70数箇所に拠点をもつJETROに勤務し、諸外国での日系企業の動向と国際経済を調査・研究。グローバル化の中での人材育成が我が国の急務と考え、グローバル化の中で生き残る企業、人材のあり方を学生と一緒に考えたい。

趣味

俳句、スキー、ゴルフ、水泳、登山。北陸ではこれらの趣味が身近にできるのがいいですね。

近況

ようやく家族のいる故郷に戻って来ました。これからは故郷の発展と、人材育成のために貢献したいと思います。石川県には自然・食物・文化等世界に発信できる資産があります。

研究業績

RESEARCH RESULTS

詳しい研究業績はこちら

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS

オリジナルコンテンツはありません。