情報フロンティア学部 経営情報学科

松林賢司 研究室

MATSUBAYASHI KENJI
LABORATORY

ヴィスト株式会社との共創で障害者就労支援を目的とした新商品「Haku Origami」を開発

松林研究室とヴィスト株式会社(金沢市 代表取締役 奥山純一氏)は、昨年より着手した就労継続支援A型事業向けの新商品開発の共同研究の成果として「Haku Origami」(金沢金箔の箔打紙を用いた折紙細工を加賀五彩に彩色、樹脂加工したアクセサリー)の商品化に成功し、今月より石川県内の主な土産物店で販売を開始しました。

本共同研究では松林研究室が専門とするマーケティング・テクノロジー(事業開発における科学的な市場調査・分析、商品企画、販売戦略に基づくフレームワーク)により、ターゲット顧客を石川県の観光客とし、「石川県を感じられるオンリーワン商品」の開発を目指しました。

http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2017/0724_hakuorigami.html

公開日:2017.07.24