環境・建築学部 建築デザイン学科

戸田穣 研究室

TODA JO
LABORATORY

社会的・文化的・技術的な要素が関係する建築史について資料調査・文献調査から解きほぐしていく

ひとつの建築は、時代の表現であり、背後には社会的・文化的・技術的な多様な要素が関係している。それらの複雑に絡まりあった線を、解きほぐしていくのが建築史だ。研究室では、近代建築を対象として、当時の人々が、その建物にどのような思いを込めたか、現在、その建物はどのような意味を発しているのかを考察する。

キーワード

  • 建築史
  • 近代建築

ニュース&トピックス

NEWS & TOPICS

現在、ニュースはありません。

研究紹介

RESEARCH

近代・現代建築史

教員紹介

TEACHERS

戸田穣  講師・博士(工学)

兵庫県川西緑台高校出身

略歴

東京大学教養学部教養学科第二卒。東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了。東京理科大学ポストドクトラル研究員を経て、2011年本学講師就任。

専門分野

専門:フランス近世近代建築史
日本近現代建築史
論文・著書:共著:Le Public et la politique des arts au siecle des Lumieres, Bibliotheques d'architecture,『建築史攷』など
翻訳:Cl.パラン『斜めにのびる建築』など

横顔

あまりそうは見られないのですが、大阪生まれ兵庫育ちの関西人です。

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS

オリジナルコンテンツはありません。