工学部 ロボティクス学科

村尾俊幸 研究室

MURAO TOSHIYUKI
LABORATORY

世の中がまさに今必要としているロボットやシステムの実現を目指した制御手法の提案

世の中がまさに今必要としているロボットやシステムが、より安心を与えられるもの、効率的なものになるように、その制御手法の提案に取り組んでいる。なかでも、環境モニタリングなどを目指した視覚フィードバック制御、超高齢化社会を支える医療ロボティクス、エネルギーマネジメントシステムに対する人の振る舞いまで意識したメカニズムなどを主な研究対象としている。

キーワード

  • ロボット制御
  • 視覚フィードバック
  • 医療ロボティクス
  • エネルギーマネジメント

ニュース&トピックス

NEWS & TOPICS

現在、ニュースはありません。

研究紹介

RESEARCH

 

教員紹介

TEACHERS

村尾俊幸  講師・博士(工学)

京都府西舞鶴高校出身

略歴

金沢大学工学部電気・情報工学科卒。同大学大学院自然科学研究科博士前期課程(電子情報システム専攻)修了。東京工業大学大学院理工学研究科博士課程(機械制御システム専攻)修了。産業技術大学院大学産業技術研究科情報アーキテクチャ専攻研究員、助教を経て、同研究科創造技術専攻助教。早稲田大学理工学術院次席研究員(研究員講師)、(独)科学技術振興機構CREST研究員。2015年本学講師就任。

専門分野

専門:制御工学
論文・著書:Eye-in/to-Handシステムに対する安定化予測ビジュアルフィードバック制御(学位論文)ほか
受賞:2004年度計測自動制御学会学術奨励賞

横顔

明るい性格でお酒を飲むことや食べることが大好きです。大学時代の研究室では非常に多くのことを学び、かけがえのない時間を過ごしました。学生の皆さんにもそのような時間を過ごしてもらえるような、研究室の運営をしていきたいと思います。

趣味

テニス、音楽鑑賞、ライブ参加、スポーツ観戦、お笑い鑑賞、読書、カラオケなど

近況

10年ぶりに金沢に戻ってきました。学生時代は車を所有しておらず、行けるところが限定されていたのですが、今度の金沢生活では車を利用して、家族と色々な所へ遊びに行きたいと思っています。早く息子達が大きくなり、一緒にスポーツをできる日が楽しみです。

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS