情報フロンティア学部 経営情報学科

平本督太郎 研究室

HIRAMOTO TOKUTARO
LABORATORY

社会課題解決型ビジネス(SDGs/BoP/ソーシャルビジネス)の研究と実践

貧困や気候変動等、世界には様々な問題が存在する。これらの問題に対して、最近企業や起業家がビジネスという手法で問題解決しようという動きが広まっている。本研究室ではグルーバルトップ企業の先進事例研究や、中堅・中小企業の経営者と連携した新規事業創造、スターバックスやユナイテッドアローズ等のエシカルビジネスに関する共同イベントの企画・開催を通じて、自分たちの未来を切り拓くビジネスの創出方法を学ぶ。

キーワード

  • SDGs/BoP/ソーシャルビジネス
  • イノベーション
  • 地方創生(国内の社会課題解決)
  • リーダーシップ
  • 貧困・気候変動等のグローバルイシュー

ニュース&トピックス

NEWS & TOPICS

研究紹介

RESEARCH

 

教員紹介

TEACHERS

平本督太郎  講師・博士(メディアデザイン工学)

神奈川県桐蔭学園高校出身

略歴

慶応義塾大学環境情報学部卒。同大学大学院政策メディア研究科修士課程、メディアデザイン研究科博士課程修了。野村総合研究所入社、2016年度末まで経営コンサルタントとして、貧困等のグローバルイシューを解決するビジネスであるBoPビジネスやアフリカビジネス推進支援、経営改革支援全般に従事。BoP Global Network 日本代表、BoP Global Network Japan創設者兼代表。2008年より宮城大学事業構想学部非常勤講師、2012年より明治大学経営学部特別招聘教授(3年間)。2016年本学講師就任。

専門分野

専門:経営戦略全般、新興国・途上国ビジネス、BoPビジネス、アフリカビジネス、次世代リーダー育成
論文・著書:「BoPビジネス戦略」、「アフリカ進出戦略ハンドブック」他
受賞:日本建築学会設計競技 タジマ奨励賞、関東支部入選、慶應義塾大学 SFCアワード、野村総合研究所 未来創発ナビゲーション賞
その他専門情報:World Bank Institute Executive Development Program修了

横顔

新興国・途上国市場が急成長する中、環境破壊や気候変動も急速に進んでいます。自分たち自身だけではなく、子どもや子孫が平和に楽しく暮らしていける世界の構築を目指して、その核となる「経済発展と環境保護が両立するビジネスモデル」を創ることに力を尽くしてきました。

趣味

映画・絵画鑑賞、ヨガ、美味しいお店探し。そして、仕事と趣味の両立として、自動車リサイクルの世界展開、カンボジアのアンコールワットがある都市シェムリアップ近郊の農村での、オーガニック美容商材(石鹸、シャンプー等)づくりに注力しています。

近況

何事も「できる、できないじゃなく、やるかやらないか」だと思っています。貧困や気候変動といったグローバルイシューをビジネスの力で解決していく、そのあり方を皆さんと一緒に考え、実行していければ幸いです。先進国、新興国・途上国のリーダーと共に未来を創っていきましょう!!

研究業績

RESEARCH RESULTS

詳しい研究業績はこちら

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS

オリジナルコンテンツはありません。