180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.413 小野瀬 尚利
File.413 小野瀬 尚利

あらすじ

あらすじ

大学院建築学専攻博士前期課程2年 小野瀬尚利さん。

96時間という制限時間内で建物を設計する仮想コンペ「Build Live Kobe 2011」が開催されました。これは、BIMと呼ばれる手法を使って、デザインから施工、維持管理に至るまでのさまざまな情報が含まれる3次元モデルをコンピュータ上に作成するもので、建築を作り上げる意匠、構造設計、環境・設備設計などを考慮した総合力が大きく求められるコンペです。

チームリーダーの小野瀬さん。2度目の今年は、チームワークを意識しながら、高度な構造解析にチャレンジしました。

研究室の壁をこえて集まったメンバーたちが挑んだ96時間。小野瀬さんのインタビューとともにご紹介します。

オンエア日:2011.11.03

登録されているタグ

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.