180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.402 大城 浩徳
File.402 大城 浩徳

あらすじ

あらすじ

大学院バイオ・化学専攻博士前期課程2年 大城浩徳さん。

ポリフッ化ビニリデン(PVDF)。これは、スピーカー材料や電源がなくてもデータ保持が可能なメモリへの応用が期待されているポリマーです。しかし3つの結晶構造が存在する特異な性質をもっており、通常は別々の溶媒を使って作製されていました。

大学院でバイオ・化学を専攻する大城浩徳さんは、1つの溶媒から3つの結晶構造の作製に成功。高分子学会でも高い評価を得た彼の研究は、将来、画期的な製品誕生への大きな礎となりそうです。

謎が多いからこそやりがいがあると、研究のおもしろさを話す大城さん。研究室での様子などをインタビューとともにご紹介します。

オンエア日:2011.08.18

登録されているタグ

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.