180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.377 安澤 翔太
File.377 安澤 翔太

あらすじ

あらすじ

大学院ビジネスアーキテクト専攻修士課程2年 安澤翔太さん。

この春から念願の富士通で、社会人としてスタートをきる安澤翔太さん。彼は学部4年次のとき、大学院進学予定者を対象に実施される長期インターンシップ「KIT Cooperative Education」に参加。これが将来を考える大きなターニングポイントになったといいます。富士通文教ソリューション統括部で、6ヶ月間、実際の業務に参画した安澤さん。

大学院進学後はこの経験をいかし、システムエンジニアとしての実践的なスキルを身につけるためのプロジェクトをスタートさせました。自分が想像していた以上に成長を実感していると話す安澤さん。

かけがえのない経験となったインターンシップの様子を含め、学生生活を振り返ります。

オンエア日:2011.02.24

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.