180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.325 荒引 啓太
File.325 荒引 啓太

あらすじ

あらすじ

大学院2年 荒引啓太さん。彼は学部卒業後、一度は社会人としてスタートを切りました。しかし生分解性プラスチックの研究をもっと突き詰めたいという強い思いが、彼に大学院進学を決意させました。

この2年間、荒引さんが大学院で研究してきたのは、植物がもつ紫外線吸収物質を利用した環境にやさしい生分解性プラスチックの開発です。土にかえるといわれる生分解性プラスチックですが、紫外線によって劣化するという性質を補うため、現在は、環境への影響が懸念される合成物質が含まれる吸収剤を使用しているとのこと。

荒引さんはさまざまな植物を材料に実験を繰り返し、最も効果が期待できるある植物にたどりついたのです。

オンエア日:2010.03.18

登録されているタグ

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.