180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.479 渡 大空
File.479 渡 大空

あらすじ

あらすじ

メディア情報学科4年 渡 大空さん。

コミュニティFM局「えふえむ・エヌ・ワン」。金沢工業大学が中心となって設立した全国初のキャンパスFM局で、インターネットやスマートフォンでの同時放送も行うなど、地域に密着した情報を国内外に広く発信しています。ここでは学生たちも番組づくりに参加。兵庫県出身の渡さんは、学生が番組企画から制作、放送に携わることができる「WAVEプロジェクト」を知り、KITへの進学を決めたといいます。

プロジェクト活動とともに、出原研究室で取り組んだ研究は、金沢の伝統工芸を最先端技術とSNSを使って活性化させようというもので、秋に開催された月見光路でも披露されました。春からは、全国放送の番組を手掛ける制作会社の一員となる渡さん。

KITで経験したすべてを活かして放送業界で頑張りたいと話す渡さんをご紹介します。

 

オンエア日:2013.02.21

登録されているタグ

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.