180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.575 藤拔 翔
File.575 藤拔 翔

あらすじ

あらすじ

大学院 電気電子工学専攻 博士前期課程2年 藤拔翔さん。

今春、川崎重工業で第一歩を踏み出す大学院2年藤拔翔さん。KIT進学時は、強い意志をもって電気系に進んだわけではなかったと言いますが、国家資格試験の「電験」を知り、1年次から独学で勉強をスタート。チャレンジを繰り返し、3年次に電験3種に合格しました。さらにレベルアップをめざして2種への挑戦を続ける一方、学びの集大成として取り組んでいる研究は、塊状磁極同期機と呼ばれる産業用の発電機や電動機の効率向上についてです。

KITで学んだ電気の知識や技術を活かし、スケールの大きな仕事に関わる技術者にと話す藤拔さんをご紹介します。

オンエア日:2015.01.08

登録されているタグ

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.