180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.601 畑中 達郎
File.601 畑中 達郎

あらすじ

あらすじ

大学院環境土木工学専攻 博士後期課程1年 畑中達郎さん。
鉄道の安全を守る仕事をしていたという祖父に憧れ、自身もその世界に進みたいと大阪からKIT環境土木工学科に進学した畑中達郎さん。学部4年次から所属する宮里研究室では、一貫してコンクリートの鉄筋腐食に関するテーマに取り組んでいます。企業との共同研究など、常に複数のテーマを掛け持ちしての忙しい毎日を送っていますが、研究への大きな意欲が、彼に博士後期課程への進学を決断させました。
子供の頃からの夢実現に向けて、長寿命化や環境に優しいコンクリートを目指した研究を続ける畑中さんをご紹介します。

オンエア日:2015.07.09

登録されているタグ

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.