180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.615 山森 清広
File.615 山森 清広

あらすじ

あらすじ

ロボティクス学科4年 山森清広さん。
今夏、中国の合肥市で開催されたRoboCup世界大会に、KITロボティクス学科 山森清広さんら出村研究室のメンバーが出場し、生活支援ロボットの技術チャレンジで好成績を収めました。
高校時代からロボットづくりを経験していましたが、KIT進学後は1年次から夢考房プロジェクトに参加して、ロボット自身が考えてサッカー競技をする自律型ロボットの開発に取り組んできました。
そして今回、日常生活の場でロボットがいかに役に立ち、人間と共生していけるのかを探る@Homeリーグに挑戦した山森さん。
トラブルに見舞われながらも、世界大会で音声や画像認識でいパフォーマンスを示した彼らのロボットをインタビューとともにご紹介します。

オンエア日:2015.10.15

登録されているタグ

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.