180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.620 上原 綾太
File.620 上原 綾太

あらすじ

あらすじ

建築デザイン学科4年 上原綾太さん。
今秋も金沢の街なかが、幻想的な光りのオブジェで彩られました。
12回目を迎えた「金澤月見光路」は、金沢の中心市街地を活気づけようと金沢工業大学の学生たちと地元住民が協力してあかりでにぎわいを創出してきたものです。
毎回様々な工夫で人々を楽しませている月見光路。チェックポイントを巡りながら銀河の光を集める「流星ラリー」のステーションブースをデザインしたのは、上原綾太さんです。
月見光路に関わって2年目、先輩の仕事に少しでも近づきたいという思いで取り組んできた上原さん。光の起発点をイメージし、組み立てが容易で汎用性のあるブースを完成させました。
上原さんたちの作品を含め、今年も多くの人たちを魅了した月見光路をご紹介します。

オンエア日:2015.11.19

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.