180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.642 那須 恒亮
File.642 那須 恒亮

あらすじ

あらすじ

経営情報学科4年 那須恒亮さん(2016年3月卒業)。
KITを卒業し、念願の野村證券で第一歩を踏み出した那須恒亮さん。高校生の頃から株式に関心をもち、独自で勉強していたといいます。
滋賀県から進学して2年目、証券会社出身の熊井教授との出会いは、彼に大きな影響を与えました。一から学びたいと研究室を訪ねるようになった那須さん。資格取得やインターンシップにも積極的に参加して、証券業界への思いを一層強くしていきました。
夢に向かって歩み始めている那須さんを、ともに過ごしたかけがえのない人たちとの映像を交えてご紹介します。

オンエア日:2016.04.28

登録されているタグ

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.