180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.678 浦口 昂久
File.678 浦口 昂久

あらすじ

あらすじ

大学院 建築学専攻博士前期課程2年 浦口昂久さん。
昨秋、国内外の学生を対象に行われた国際的なクリエイティブアワードのデジタルコンテンツ部門で、金沢工業大学のメディア情報と建築デザインを学ぶ学生たちの共同作品が高い評価を受けました。金沢の夜の街の回遊性向上を目的に制作した作品で、ディスプレイ装置のデザインを担当したのが、大学院2年の浦口昂久さんでした。
三重県からKITに進学し、金沢の夜を幻想的に演出する「金澤月見光路」など課外活動にも積極的に取り組んできた浦口さん。今春からは、オフィスや店舗デザインを展開する企業でデザイナーとして第一歩を踏み出します。
建築への意識が大きく変わるきっかけとなった出来事など、意欲的に進んできた学生生活をご紹介します。

オンエア日:2017.01.12

登録されているタグ

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.