180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.720 寺嶋 甫
File.720 寺嶋 甫

あらすじ

あらすじ

メディア情報学科4年 寺嶋甫さん。
10月、プロジェクションマッピングで、JR金沢駅もてなしドームを彩る「金澤月見ゲート」が開催されました。これは、金沢工業大学メディア情報学科 出原研究室と金沢市の連携事業として行われているもので、5回目となる今年のテーマは「伝承」と「鼓動」。鑑賞型プロジェクションマッピングでは、金沢の伝統工芸をモチーフに、学生たちが華やかで落ち着きある映像を創りあげました。メンバーの一人、寺嶋甫さんは、昨年に続き音楽も制作。貴重な経験を終え安堵感とともにちょっと寂しいなとも・・。新しい技術に挑戦しながら金沢の玄関口を美しい映像で演出。
今年も多くの人々を魅了したプロジェクションマッピングを、鑑賞型のメンバーたちを中心にご紹介します。

オンエア日:2017.11.02

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.