180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.721 岡本 昇磨
File.721 岡本 昇磨

あらすじ

あらすじ

建築デザイン学科4年 岡本昇磨さん。
10月「金澤月見光路」が開催されました。これは金沢工業大学で建築を学ぶ学生たちが、手づくりのあかりのオブジェで金沢市中心部広坂周辺を美しく演出しようというものです。ワークショップやポイントラリーなど体験型の企画もあり、子供から大人まで多くの人たちが訪れました。金沢21世紀美術館の芝生広場を担当したのは、川ア研究室の学生たち。リーダーの岡本昇磨さんは、1年次から月見光路に参加。新しいイメージをだしたいとデザインしたランドスケープアーキテクチャーは、時間帯や来場者の使い方によっていろいろな表情を見せていました。
金沢の秋の風物詩ともいえる「金澤月見光路」。 岡本さんの挑戦をご紹介します。

オンエア日:2017.11.09

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.