スマートフォン版はこちら

KIT動画

出原研制作 金沢駅鼓門プロジェクションマッピング(参加型) 2015

金沢工業大学 メディア情報学科 出原研究室は、2015年10月10日(土)、11日(日)の2日間、金沢駅もてなしドーム「鼓門」でプロジェクションマッピングを実施しました。「Flowing Kanazawa」をメインテーマに、「鑑賞型プロジェクションマッピング」、「参加型プロジェクションマッピング」の2構成で、世界の「交流拠点都市金沢」の玄関を彩りました。

金沢駅もてなしドーム「鼓門」プロジェクションマッピングは、金沢市と金沢工業大学との連携事業(夜のにぎわい創出事業)として2013年度から開催されています。

第3回目となる今回は、2015年春の北陸新幹線金沢駅開業を受けての、夜のにぎわいの更なる創出を目的に行われました。参加型プロジェクションマッピングにおいては、会場の観客たちと数名の参加者らによって、鼓門を加賀友禅で染め上げ花の絵を完成させる、 「Somemon」(Somective 鼓門※)を行いました。今回、伝統工芸士・加賀友禅作家の太田正伸氏に加賀友禅の下図提供を行って頂きました。※Somective=友禅“染め “+Interactive

学生が制作したプロジェクションマッピングをご覧ください。

大学所在地一覧
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.