工学部 機械工学科

新谷一博 研究室

SHINTANI KAZUHIRO
LABORATORY

「物語の始まりへ」に小松宏行さんが紹介されました

大学院機械工学専攻博士前期課程2年 小松宏行さん
ものづくりに興味があり広島県からKITに進学した小松宏行さん。入学して間もなく参加したのは、医工連携プロジェクト。工学の力で医療への貢献を探る活動です。新谷研究室所属後は、工業分野で主に使われている材料、窒化ケイ素系セラミックスに注目し、インプラントとして提案。大学院進学後は、KITのゲノム生物工学研究所にも通って抗菌評価に取り組み、新しい使途に向けた研究を続けています。KITで一貫して医工連携の研究にあたる小松さん。
めざすは、2歩3歩先を見据えたものづくりができる技術者と話す小松宏行さんをご紹介します。

http://kitnet.jp/monogatari/play/755_komatsu.html

公開日:2018.08.27