工学部 機械工学科

新谷一博 研究室

SHINTANI KAZUHIRO
LABORATORY

「物語の始まりへ」に唐澤勇気さんが紹介されました

大学院機械工学専攻博士前期課程2年 唐澤勇気さん(2019年3月修了)。
春から地元愛知県にある世界トップクラスの総合工具メーカーでスタートを切っている唐澤勇気さん。6年前、ものづくりを学んでみたいとKIT機械工学科に進学しました。学部2年次からは、人にやさしい医療機械の創製に取り組む医工連携プロジェクトに参加して、画期的な内視鏡用鉗子の開発に関わりました。大学院に進み取り組んだテーマは、人工関節について。生体になじみやすく、従来よりも耐久性や耐摩耗性に優れた材料、ジルコニア系セラミックスに注目しその可能性を探りました。
妥協することなく、期待に応えられる技術者になりたいと話す唐澤さんをご紹介します。

https://kitnet.jp/monogatari/play/764_karasawa.html

公開日:2019.06.12