工学部 機械工学科

畝田道雄 研究室

UNEDA MICHIO
LABORATORY

「物語の始まりへ」に太田祐輔さんが紹介されました

大学院機械工学専攻博士前期課程2年 太田祐輔さん。
親戚の影響で大好きになった自動車について学べたらとKIT機械工学科に進学した太田祐輔さん。4年次から所属する精密工学(畝田)研究室では、タイヤをテーマとした研究を自ら提案し、大学院までの3年間取り組んできました。彼が着目したのは、トレッドパターンと呼ばれるタイヤの接地面に刻まれた溝の形状についてです。機能性とデザイン性を備えたトレッドパターンを追求するため、自作した装置を使っての実験やシミュレーションを繰り返し、その成果を学会で積極的に発表してきた太田さん。新しい舞台は、念願の横浜ゴムです。
興味ある車について違った視点からのアプローチで研究できたことは貴重な経験だったと言う太田さんを、愛車とともにご紹介します。

http://kitnet.jp/monogatari/play/737_ohta.html

公開日:2018.04.16