情報フロンティア学部 経営情報学科

松林賢司 研究室

MATSUBAYASHI KENJI
LABORATORY

金沢マラソン"おもてなし"プロジェクトがAIのエンターティンメント利用の可能性について実証実験

金沢工業大学の学生による「金沢マラソン"おもてなし"プロジェクト」(プロジェクトリーダー 情報工学科3年山本大悟さん他メンバー19名、担当教員:経営情報学科 松林賢司教授)が10月28日(日)に開催された「金沢マラソン2018」で、AI(人工知能)のエンターティンメント利用の可能性に関して実証実験を行いました。当実験は金沢工業大学と金沢市との連携協定に基づき、「金沢マラソン"おもてなし"プロジェクト」と金沢マラソン事務局とのコラボレーションで実施されました。

https://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2018/1031_kanazawa_marathon.html

公開日:2018.10.31

その他のニュース&トピックス