情報フロンティア学部 経営情報学科

松林賢司 研究室

MATSUBAYASHI KENJI
LABORATORY

プロジェクトにより開発された「とり野菜みそカレー」がレトルトカレーとして全国販売開始

金沢工業大学の学生による「地方創生・商店街活性・DK art cafeプロジェクト」(プロジェクトリーダー 経営情報学科2年 稲垣寛人さん、担当教員 経営情報学科 松林賢司教授)では、地域活性化商品として開発した「とり野菜みそカレー」が、レトルトカレー「まんで甘口・とり野菜みそカレー」として3月1日から全国販売されました。

https://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2019/0313_DK_art_cafe.html

公開日:2019.03.13

その他のニュース&トピックス