情報フロンティア学部 経営情報学科

松林賢司 研究室

MATSUBAYASHI Kenji
LABORATORY

「非顧客層」取り組みに関する社会実証実験を金沢マラソン2019をフィールドに実施

金沢工業大学の学生による「金沢マラソン"おもてなし"プロジェクト」(プロジェクトリーダー 機械工学科3年北出敏大さん他メンバー22名、担当教員 経営情報学科 松林賢司教授)では、令和元年10月27日(日)に行われた金沢マラソン2019で、eスポーツのエンターティンメント利用による非顧客層取り込みの可能性を検証する社会実証試験として、「としまるくんe-スポーツラリー」を実施しました。実証実験は「金沢マラソン"おもてなし"プロジェクト」と金沢マラソン事務局、金沢大学附属高等学校「地域活性化プロジェクト」の3者による共創で行われました。

詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2019/1115_omotenashi.html

公開日:2019.11.15

その他のニュース&トピックス