情報フロンティア学部 経営情報学科

松林賢司 研究室

MATSUBAYASHI Kenji
LABORATORY

「SDGs×エネルギー」をテーマにした学生ビジネスアイデアコンテストで松林研究室がTEPCO賞を受賞

金沢工業大学 経営情報学科の必修科目「CRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)」(担当教員 松林賢司教授)で研究に取り組んだ経営情報学科2年の高橋克茂さんと同授業をSAとしてサポートしている松林研究室4年の香林亜実さんのチームによる研究成果、"意外な新エネルギー!?(CO2と空気の熱)を利用する車: エコキュート(ヒートポンプ)自動車の環境優位性"が、東京電力(TEPCO)等が主催する「SDGs×エネルギー」をテーマにした学生ビジネスアイデアコンテスト、「EMIRAビジコン2020 エネルギーインカレ」の最終プレゼンテーションに臨む代表5チームに選抜され、2月22日に東京・日本橋コレドホールで開催された最終選考会でTEPCO賞を受賞しました。

詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2020/0228_matsubayashi.html

公開日:2020.02.28

その他のニュース&トピックス