情報フロンティア学部 経営情報学科

松林賢司 研究室

MATSUBAYASHI Kenji
LABORATORY

DK art cafeプロジェクトが地元のジュニア・シニア向けにICT活用・テレワーク支援活動を開始

金沢工業大学の学生による地方創生・商店街活性化・DK art caféプロジェクト(プロジェクトリーダー:経営情報学科3年 鈴見侑大さん メンバー67名)では、ICT活用による地域課題の解決を担当するデジタルコンテンツチーム(チームリーダー:経営情報学科2年 山岸功治さん)が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に伴う外出自粛により通常の学習や業務に支障が出ている地元ジュニア・シニアを対象とした支援活動に取り組んでいます。

このたび野々市市商工会から依頼を受け、各種委員会等の重要会議のリモート開催実現に向け支援を行いました。Zoomの使用方法を初心者でも理解しやすいように工夫したオリジナルのZoom解説動画をPC向け、スマートフォン向けにそれぞれ作成し提供するとともに、更にサポートが必要な方にはプロジェクトメンバーが電話や電子メール等を使い遠隔でのサポートを実施。Zoomを使ったWeb会議が可能になるまで個別に支援を行いました。

詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2020/0516_dkart.html

公開日:2020.05.16

その他のニュース&トピックス