バイオ・化学部 応用バイオ学科

尾関健二 研究室

OZEKI KENJI
LABORATORY

「物語の始まりへ」に高橋雅弥さんが紹介されました

大学院バイオ・化学専攻博士前期課程1年 高橋雅弥さん。
地域の課題解決に取り組む石川県内高等教育機関のゼミ活動発表会で、KIT応用バイオ学科 尾関研究室が「機能性を高めたどぶろく製造の研究」で優秀賞を受賞しました。この研究に取り組んでいたのが、大学院1年の高橋雅弥さんです。高橋さんは、町おこしの一環として、肌のハリ、ツヤに影響を及ぼすα-EGやコレステロール低下などに効果を示すレジスタントプロテインを高めるどぶろく製法の開発を検討、その成果が評価されたものです。愛知県から進学した高橋さん、KITの学びの中で、食品や健康への関心が一層高まったといいます。
将来は、多くの人の幸せにつながる仕事がしたいと話す高橋さんをご紹介します。

https://kitnet.jp/monogatari/play/800_takahashi.html

公開日:2019.07.19