戻る

固定翼小型VTOL(垂直離着陸機)試作機の飛行実験

金沢工業大学では、工学部航空システム工学科赤坂剛史研究室と情報工学科中沢実研究室が、株式会社金沢エンジニアリングシステムズ並びに一般社団法人 組込みシステム技術協会との共同で、固定翼を持つ無尾翼小型VTOL(垂直離着陸機)の試作機を開発しました。離島や山間部での小口輸送を想定したもので、トラブル時には安全に着陸できる適応制御も実装しています。

動画は、令和元年12月25日(水)に手取川河川敷で行った試作機の遷移飛行実験の様子です。

学生の活躍「物語の始まりへ」