180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.142 夫馬 徹
File.142 夫馬 徹

あらすじ

あらすじ

ロボティクス学科3年 夫馬 徹さん。

今年も、ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会を兼ねた『NHK大学ロボコン2006』に出場したKIT夢考房チーム。毎年、上位の常連チームとして名を連ね、2002年には日本代表に選出、大会最高賞であるABUロボコン大賞を受賞した実績をもっています。今年のチームリーダーは、3年 夫馬さん。「必ず勝利し、日本代表としてマレーシアに行きたい」と大会に臨みました。

予選リーグは、順調な滑り出し。決勝トーナメント進出を決めた2回戦ではパーフェクトであるVタワーを達成し勝利への士気が上がった直後、予期せぬトラブルが彼らを襲ったのです・・・。

大会後、「自分の言葉に責任をとれなかったことが悔しい」と語った夫馬さん。 アンラッキーな出来事も自ら『刺激』ととらえて精一杯戦い、審査員から高い評価を得たKITチームを衝撃の瞬間映像とともにご紹介します。

オンエア日:2006.07.20

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.