180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.250 藤本 拓也
File.250 藤本 拓也

あらすじ

あらすじ

ロボティクス学科3年 藤本拓也さん。

8月初め、金沢工業大学の呼びかけで、3大学対抗ロボット競技交流会が小松市で開かれました。参加したのは、過去、NHK大学ロボコンで優勝経験をもつ東京大学と長岡技術科学大学チームです。

「NHK大学ロボコン2007」で優勝し、2008年はまさかの書類選考落ちとなったKIT夢考房チーム。 しかし大学ロボコン班リーダー藤本拓也さんをはじめメンバー達は、『自分たちは、試合で負けたのではない』と、ロボットづくりの手を止めることはしませんでした。 そしてこの会は、彼らが完成させたロボットの実力をためす最後のチャンスだったのです。 ロボット製作に対する強い思いを藤本さんのインタビューでご紹介するとともに、競技交流会でKITチームがみせた見事な勝利をご覧いただきます。

オンエア日:2008.08.28

登録されているタグ

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.