180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.555 山本 将人
File.555 山本 将人

あらすじ

あらすじ

大学院 建築学専攻博士前期課程2年 山本将人さん。

この夏、石川県珠洲市に民家を改修したカフェが完成しました。地域に伝わる揚浜式製塩をアピールし地域の活性化につなげようというものですが、デザインを担当したのは、KITで建築を学ぶ学生たちです。若い感性で奥能登に新しい風をおこしたいというクライアントの依頼を受けプロジェクトがスタートしました。現地に何度も足を運ぶ中で、地域の人たちとの交流が生まれた山本さんたち、竹内研究室のメンバー。プレオープンの日、学生と住民によって10年ぶりに地元のキリコが復活しました。

地域に風穴をあけたいと手がけた建築と交流を、山本さんのインタビューと映像でご紹介します。

オンエア日:2014.08.14

登録されているタグ

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.