180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.645 宮地 遼
File.645 宮地 遼

あらすじ

あらすじ

ロボティクス学科4年 宮地遼さん。
高校生の時に見た巨大ロボットのモニュメントがきっかけで、ものづくりへの強い思いが生まれたという宮地遼さん。愛知県からKITに進学し、1年次から夢考房プロジェクトや学生スタッフで活動するなど、課外でもものづくりに必要な知識・技術を習得していきました。そして3年次のある日、外骨格機構を備えたパワードスーツの開発に取り組み始めたのです。アルミ廃材なども活用し、モータなどを使わず人の力だけで動作が可能なこのパワードスーツ、今年3月に開かれた日本機械学会主催のコンテストでは、創造性やパフォーマンスが評価されました。
ものづくりが楽しくてたまらないという表情をみせる宮地さんの登場です。

オンエア日:2016.05.19

登録されているタグ

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.