180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.718 長渡 友里
File.718 長渡 友里

あらすじ

あらすじ

航空システム工学科3年 長渡友里さん。
金沢工業大学の学生たちが製作した人力飛行機が、石川県の能登半島穴水湾を飛行しました。翼幅31mの大きな機体を製作したのは、夢考房人力飛行機プロジェクトのメンバーたち。これまでも琵琶湖での大会出場や飛騨エアパークでの試験飛行を行う歴史あるプロジェクトの一つです。リーダーの長渡友里さんは、今回の穴水湾初飛行に向けてメンバーをまとめる一方、町や海上保安庁などとの交渉にあたってきました。9月、みんなの思いを乗せた機体が、見事大空に向かって飛び立ちました。
一年をかけた人力飛行機プロジェクトの挑戦を、長渡さんのインタビューでご紹介します。

オンエア日:2017.10.19

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.