バイオ・化学部 応用化学科

谷口昌宏 研究室

TANIGUCHI Masahiro
LABORATORY

物質を原子レベル、即ち原子1コずつ測定・分析します

" 1ナノメートル" ( 1 nm) とは1ミリの100万分の1の長さです。普通の縫い針の頭の100万分の1の大きさであり、水素原子が10個並んだ大きさに相当します。ナノメートルのスケールで物質の分析を行うには、専用の装置と技術が必要です。本研究室では「走査型アトムプロープ」という装置を開発し、ナノメートルスケールで物質を分析し、性質を調べています。

キーワード

  • ナノサイエンス
  • 走査型アトムプロープ
  • 物質表面での化学と分析

ニュース&トピックス

NEWS & TOPICS

現在、ニュースはありません。

研究紹介

RESEARCH

表面における不斉認識

走査型アトムプローブの開発と分析への応用

教員紹介

TEACHERS

谷口昌宏  教授・理学博士

略歴

1981年
3月
大阪府立 三国ヶ丘高等学校 卒業

1985年
3月
東京大学 理学部 卒業

1987年
3月
東京大学大学院 理学系研究科 修士課程 修了

1990年
3月
東京大学大学院 理学系研究科 博士課程 修了

1990年
4月
東京大学 物性研究所 技官 

1993年
2月
北海道大学 理学部  助手 

2001年
4月
金沢工業大学 助教授 

2008年
4月
金沢工業大学 バイオ・化学部 バイオ・化学系 応用化学科 教授 

2018年
4月
金沢工業大学 バイオ・化学部 応用化学科 教授 

専門分野

専門:物理化学、表面科学、無機化学

担当科目

バイオ・化学基礎実験・演習A1(応用化学)  化学コンピュータ演習  応用化学専門実験・演習B1  バイオ・化学基礎実験・演習A(応用化学)(再履修クラス)  応用化学専門実験・演習B(再履修クラス)  プロジェクトデザインⅢ(谷口昌宏研究室)  化学熱力学  バイオ・化学基礎実験・演習B1(応用化学)  物理学基礎実験  無機・エネルギー機能化学  応用化学専門実験・演習A1  バイオ・化学基礎実験・演習B(応用化学)(再履修クラス)  応用化学専門実験・演習A(再履修クラス)  無機機能化学研究(谷口昌宏)  量子化学特論  応用化学統合特論  

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS

オリジナルコンテンツはありません。