工学部 機械工学科

長沼要 研究室

NAGANUMA Kaname
LABORATORY

持続可能なエネルギー循環システムを創造する"Energy and Power Design Lab"

エネルギーの最適利用と再生可能エネルギーの有効活用をテーマに掲げ、自動車用次世代パワートレンやエネルギーマネージメントに関する研究を行っている。エンジンの噴霧・燃焼解析という基礎的研究から、自動車の排ガス低減、水素などの新燃料、エネルギー変換システムとしての最適化制御やLCA解析などの応用的研究までを網羅する。

キーワード

  • エネルギー変換
  • 次世代パワートレイン
  • 水素
  • エンジン

ニュース&トピックス

NEWS & TOPICS

現在、ニュースはありません。

研究紹介

RESEARCH

 

教員紹介

TEACHERS

長沼要  教授・博士(工学)

略歴

1984年
3月
北海道札幌東高等学校 卒業

1991年
3月
北海道大学 教養部理Ⅰ系・工学部 機械工学科 卒業

1993年
3月
北海道大学大学院 工学研究科 機械工学専攻 修士課程 修了

1993年
4月
日産自動車株式会社 総合研究所動力環境研究所 

2000年
4月
株式会社フラットフィールド 

2000年
6月
株式会社フラットフィールド 取締役 

2006年
1月
有限会社KNM 取締役 

2016年
4月
金沢工業大学 工学部 機械系 機械工学科 教授 

2018年
4月
金沢工業大学 工学部 機械工学科 教授 

担当科目

熱力学Ⅱ  機械工学専門実験・演習B  機械工学専門実験・演習A(再履修クラス)  プロジェクトデザインⅢ(長沼要研究室)  熱力学Ⅰ  プロジェクトデザイン実践(実験)(機械)  自動車工学  エナジー&メカニクス工学研究(長沼 要)  基礎熱・流体力学特論  

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS

オリジナルコンテンツはありません。