工学部 情報工学科

向井宏明 研究室

MUKAI Hiroaki
LABORATORY

情報化社会を支えるネットワーク技術

AIをはじめとする情報技術の発展により、人間の可能性が大きく広がってきている。安全安心な情報化社会を築くためには、情報を伝える通信技術が不可欠である。本研究室では、未来の通信ネットワーク技術、サイバーテロに対抗するネットワークセキュリティ技術、および、サイバー世界と現実世界を結びつけるセンサーネットワーク技術や組み込みシステムを研究する。

キーワード

  • 次世代通信
  • ネットワークセキュリティ
  • IoT
  • センサーネットワーク
  • 組み込みシステム

ニュース&トピックス

NEWS & TOPICS

現在、ニュースはありません。

研究紹介

RESEARCH

研究室オリジナル ホームページ

研究内容

研究紹介については、以下のURLをご覧ください。

向井研究室ホームページ
https://www2.kanazawa-it.ac.jp/mukailab/index.html

教員紹介

TEACHERS

向井宏明  教授・博士(工学)

略歴

1983年
3月
千葉県立船橋東高等学校 卒業

1988年
3月
千葉大学 工学部 電子工学科 卒業

1990年
3月
千葉大学大学院 工学研究科 電子工学専攻 修士課程 修了

1990年
4月
三菱電機株式会社 通信システム開発センター 

2012年
4月
三菱電機株式会社 情報技術総合研究所 グループマネージャー 

2012年
9月
千葉大学大学院 工学研究科 人工システム科学専攻 博士後期課程 修了

2013年
4月
三菱電機株式会社 通信システムエンジニアリングセンター 

2017年
4月
金沢工業大学 工学部 情報工学系 情報工学科 教授 

2018年
4月
金沢工業大学 工学部 情報工学科 教授 

専門分野

専門:セキュリティ、ネットワーク、通信

学生へのメッセージ

大学では学問を学ぶことが大事ですが、課外活動でスポーツ、芸術、ボランティアなどに是非取り組んで欲しいと思います。本業以外に何か熱中できるものを持つとその後の人生には大いに役に立つと思います。また、活動の場も学内にとどまらず学外にも広げて見聞を広めていって下さい。

担当科目

デジタル通信と信号処理  情報工学専門実験・演習A  情報工学応用  プロジェクトデザインⅢ(向井宏明研究室)  情報ネットワーク基礎(夏期集中講義)  ネットワークセキュリティ(夏期集中講義)  情報ネットワーク  情報セキュリティ  情報通信研究(向井宏明)  ネットワーク・セキュリティ統合特論  通信工学特論  

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS