工学部 環境土木工学科

高原利幸 研究室

TAKAHARA Toshiyuki
LABORATORY

地震や豪雨による地盤災害を軽減するために、地質と外力の特徴を考慮した予測方法の研究に取り組む。

家や道路、橋は地面の上に作られます。大地震以外の自然災害での死亡原因の1位(約4割)が土砂災害です。地震時も家屋が被災するのは、地面が崩れた時が多いのです。地盤は厚さの異なる地層から成るため、単純に硬いとか軟らかいとは判断できず、どの硬さの地層がどの順番で重なっているかが重要になります。このような、地盤の特徴を少ない情報から効率的に判断し、より精度の高い防災情報を発信するための研究をしています。

キーワード

  • 地盤振動
  • 土砂災害
  • 降雨と地下水位
  • 物理探査・地質
  • GIS

ニュース&トピックス

NEWS & TOPICS

現在、ニュースはありません。

研究紹介

RESEARCH

 

教員紹介

TEACHERS

高原利幸  准教授・博士(工学)

略歴

1987年
3月
北海道立札幌西高等学校 卒業

1990年
3月
北海道大学 理Ⅰ系  

1992年
3月
北海道大学 工学部 土木建設工学科 卒業

1996年
5月
日本学術振興会 特別研究員 

1997年
3月
北海道大学大学院 工学研究科 博士後期課程 修了

1997年
4月
応用地質株式会社 

2000年
4月
金沢大学 工学部土木建設工学科 助手 

2004年
1月
シンガポール国立大学 招待研究員 

2018年
4月
金沢大学 理工研究域環境デザイン学系 助教 

2019年
4月
金沢工業大学 基礎教育部 基礎実技教育課程 准教授 

2020年
4月
金沢工業大学 工学部 環境土木工学科 准教授 

専門分野

専門:個別要素法、振動、地盤調査、site investigation DEM soil dynamics

担当科目

プロジェクトデザイン入門(実験)(環境土木工学科)  土質力学Ⅰ  地盤解析学  環境土木専門実験・演習A  プロジェクトデザインⅢ(高原利幸研究室)  土質力学Ⅱ  防災工学Ⅱ  Advanced civil engineering  環境土木のフロンティア  環境土木工学統合特論Ⅱ  地盤工学特論  

研究業績

RESEARCH RESULTS

詳しい研究業績はこちら

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS

オリジナルコンテンツはありません。