情報フロンティア学部 メディア情報学科

村山祐子 研究室

MURAYAMA Hiroko
LABORATORY

人々のQOL向上を目指したデザイン提案。アナログとデジタルを融合した新分野開拓。

衣服を主軸に、ファッション=ライフスタイルと捉え、知識科学的観点のアプローチも含めた研究開発を行っています。加賀友禅の洋装ブランド開発、医療機器・弾性ストッキング研究開発、在宅介護用ルームウェア開発など多岐にわたります。ジャンルの垣根を越えた、または融合した横断的で柔軟な研究は、今、社会から求められています。あらゆる人々のQOLの向上を目指し、一緒に感動や喜びをもたらす研究開発に取り組みましょう。

キーワード

  • ファッション / ライフスタイル
  • デザイン / ソフトプロダクツ
  • QOL(クオリティーオブライフ)
  • AR
  • Sustainability/持続可能性

ニュース&トピックス

NEWS & TOPICS

現在、ニュースはありません。

研究紹介

RESEARCH

 

教員紹介

TEACHERS

村山祐子  准教授・博士(知識科学)

略歴

1990年
3月
大分県立大分上野丘高等学校 卒業

1994年
3月
金沢美術工芸大学 産業美術学科 工芸デザイン専攻 卒業

1995年
3月
文化服装学院 ファッションソ工科専門課程 ファッション工科基礎科  

1997年
3月
文化服装学院 ファッションソ工科専門課程 アパレルデザイン科 卒業

1997年
4月
株式会社アコスタージュ 

1999年
4月
TO.M.s.r.l 

2003年
6月
STUDIO HIROKO MURAYAMA 

2010年
5月
デザイン事務所ウルトラシー 

2012年
4月
金沢美術工芸大学 大学院ファッションデザインコース 准教授 

2021年
4月
金沢工業大学 情報フロンティア学部 メディア情報学科 准教授 

2021年
12月
北陸先端科学技術大学院大学 知識科学 博士後期課程 修了

専門分野

専門:ファッションデザイン、デザイン学、クオリティーオブライフ、感性デザイン、加賀友禅、知識科学

学生へのメッセージ

2021年度から着任しました。メディア情報学科に所属しています。衣服を主軸に、ファッション=ライフスタイルと捉え、デザイン研究開発を行っています。これまでの研究としては、加賀友禅の洋装ブランド開発、医療用弾性ストッキング研究開発、在宅介護用ルームウェア開発などがあります。ファッションやデザインは心と大きく連動しています。人々が笑顔になれるモノ、コンプレックスを軽減したり気持ちを後押ししたりしてくれるモノを生み出し発信する研究は、やりがいがあり大きな喜びです。本学では、皆さんとの出会い、そして皆さんの学びの伴走ができることを非常に楽しみにしています。さまざまなチャレンジや経験・出会いは、その人を大きくさせます。大学生活では、貴重な友達との出会い、人生の転機になるような出来事や自分自身の気づきなど、いろいろ経験すると思います。このキラキラした貴重な時間を是非大切にし、有意義に過ごしてください。

担当科目

ビジュアル表現基礎  プロジェクトデザインⅡ  アカデミックライティング(再履修クラス)  プロジェクトデザインⅢ(村山祐子研究室)  ドローイング  

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS

オリジナルコンテンツはありません。