情報フロンティア学部 経営情報学科

大澤潤 研究室

OSAWA Jun
LABORATORY

データ分析を通じ、持続可能な社会・金融システムを考えよう

本研究室では、データ分析やシミュレーションの手法などを用い、経済性と環境性の両立に向けたモビリティ・エネルギーシステムの評価・分析などを行います。
また、ESGの視点に基づく投資や情報開示などの新しい金融手法やデータに着目し、資産運用や企業分析の高度化に取り組んでいます。

キーワード

  • モビリティ・エネルギーシステム
  • 財務分析・資産運用
  • FinTech
  • データサイエンス
  • シミュレーション

ニュース&トピックス

NEWS & TOPICS

現在、ニュースはありません。

研究紹介

RESEARCH

 

教員紹介

TEACHERS

大澤潤  講師・博士(システムエンジニアリング学)

略歴

2008年
3月
愛光高等学校 卒業

2014年
3月
慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 修士課程 修了

2015年
7月
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 コーポレートアドバイザリー部 コンサルタント 

2017年
3月
慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 博士後期課程 修了

2020年
11月
株式会社野村総合研究所 社会システムコンサルティング部 主任 

2022年
4月
金沢工業大学 情報フロンティア学部 経営情報学科 講師 

専門分野

専門:モビリティ、エネルギーシステム、環境技術・政策、資源循環、シミュレーション、最適化

学生へのメッセージ

私は、シミュレーションやデータサイエンスなどの手法を用い、モビリティ・エネルギーシステムや金融分野の課題解決に向けた研究を行っています。
このように書くと難しそうに見えると思いますが、私もはじめは、環境に優しい製品はメリットがあるはずなのになぜ普及しないのか、経営や社会の動きという複雑なものをどのように予測・分析できるのかという単純な興味から始まりました。
その後、自分なりに試行錯誤しながら研究を進める中で、少しずつやりたいことが具現化していき、研究や学ぶことの面白さに気づくことができました。
皆さんにも、是非自分が興味を持てることを探してみてほしいと思います。そして、その内容を探求する中で、成功も失敗もたくさん経験し、できることをどんどん広げていってほしいと思います。
大学には興味や経験の幅を広げるチャンスが多くあります。共に新しいチャレンジができることを楽しみにしています。

担当科目

戦略会計入門  プロジェクトデザインⅡ  コーポレートファイナンス  経営情報専門実験・演習A  プロジェクトデザインⅢ(大澤潤研究室)  経営分析  プロジェクトデザイン実践(実験)(経営情報学科)  企業価値評価とESG  専門ゼミ(経営情報学科)  

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS

オリジナルコンテンツはありません。