180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.489 長岡 雄太
File.489 長岡 雄太

あらすじ

あらすじ

大学院 環境土木工学専攻博士前期課程2年(2013年3月修了)長岡 雄太さん。

この春、熊谷組に就職した長岡さん。大勢の人たちとゼロからものづくりがしたいと、KIT環境土木工学科に進学しました。そして学びの中で、広い分野で土木の技術が使われていることを知り、土木工学は社会の基盤であることを実感したといいます。徳永研究室では、準天頂衛星「みちびき」を使って金沢の観光システムづくりに向けた研究に取り組んでいた長岡さん。将来は、生産性や品質向上を図るため情報通信技術を活用したIT施工のエキスパートになりたいと話します。

日本版GPSを利用した最先端の土木工学を学び、技術者として歩き始めている長岡さんをご紹介します。

 

オンエア日:2013.05.02

登録されているタグ

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.